So-net無料ブログ作成
検索選択

水稲種まき

今日、水稲の種まきをしました。

気温はちょい低めですが、晴れていたので撒きました。27日頃に寒くなる予報ですがそこまで寒くないだろうと予想して。2人で種まきをしたのですが時間的に余裕がなく写真がありません(汗)

種を撒くまでの工程は

まず種籾を塩水選→水で洗う→袋詰める→鎮江香酢希釈液に浸漬24時間→水切り→浸水1週間→白酢希釈液32℃12時間浸漬(催芽処理)→脱水→種まき

っというかなり手間隙のかかる作業をして種籾を撒きます。病気の予防や芽の育ちをそろえるには必要不可欠な作業です。今年は、寒さ対策として籾殻くん炭を半分実験的に撒いてみました。

ハウス2棟(小さいですが)なので、16時くらいまでかかりましたが、なんとか終わってよかったです。

種まきの写真はないですが、畑の様子を写真に撮ったのでアップします。


DSCN0812_512.jpg

ハウス内ですくすく成長中。低温続きのためゆっくりですが。

DSCN0825_512.jpg

DSCN0826_512.jpg

こんなかんじで寒さ対策をしております。

DSCN0814_512.jpg

サラダほうれん草発芽しました。

DSCN0823_512.jpg

コカブも発芽しました。

DSCN0819_512.jpg

ルッコラも発芽しました。他にも、カラシナ、ラディッシュ、大根も発芽しました。


DSCN0815_512.jpg

チーマ・ディ・ラパも寒さと突風に負けず育っています。

DSCN0816_512.jpg

突風で根が傷んだせいか少し成長が遅いスティックセニョール。

DSCN0817_512.jpg

サニーレタス。ゴールデンウイークには収穫できそうなかんじです。

DSCN0818_512.jpg

レタスコカルド(矢じりレタス)ちょっと珍しい矢じりレタスです。


DSCN0828_512.jpg

森の畑


DSCN0830_512.jpg

森のいちご(フランボアーズ)もすくすく成長中。


DSCN0832_512.jpg

カステルフランコも柄が出てきました。もうちょい大きくなったら遮光する予定です。


DSCN0836_512.jpg

プンタレッラも成長中。

DSCN0839_512.jpg

イタリコ(イタリアンタンポポ)も成長中。




農場の今はこんなかんじです。








突風のつぎは。。。雪

いや~この気候のおかしさに、ほんと参ります。

14日に、突風(暴風)が夕方まで続き、20m×8本の保温用のシート、トンネル、マルチがぶっ飛びなおし終わったのが19時すぎ。。。野菜たちは風の影響で葉は傷み、根っこもグラグラで瀕死でしたが、なんとか全滅はしなさそうです。

そして昨晩の雪。3月の大雪が頭をよぎり、3時まで起きていました。結局3時くらいには霙になり、10センチくらいの積雪ですみました。今日は9時くらいから快晴で一気に雪も溶けました。



第一弾の春野菜も植えて、直播の野菜も撒いて、第一弾の直播は芽がでてきているのですが、いつ収穫できるのか、予想がつきません。夏野菜の苗の方も低温の影響で成長がゆっくりすぎます。たとえば、トマトの場合去年ですと種を撒いてから、2週間で鉢上げをしたのですが、今年は2週間たってやっと本葉が見えてきたところという具合です。


今日は塩水選という水稲の一番最初の準備をしました。(くわしくは去年のブログを参考に)

富山の米農家さんの苦労は、同業者なら痛いほどわかります。お米は、野菜以上にデリケートな作物で、とくに育苗期は出芽期、緑化期、硬化期というステージがあり、野菜以上に繊細な温度管理が必要で重要になります。とくに緑化期(テレビで見た富山の農家さんのステージ)は、夜の温度が10℃以下になると障害が出てきます。夏野菜も10℃をきると成長がいったん止まりますが、まあなんとかなります。

来週に水稲の種まきをする予定なのですが、月末は低温の予報が。。。不安です。







北極振動、エルニーニョもどき、アイスランドの噴火。。。今年は、アイスランドの噴火の影響で冷夏になりそうな嫌な予感がしますし、獣たちも去年以上に行動範囲が広がっているようにもみえるので、毎日が不安ですが、できるうちにできるかぎりのことをして、がんばりたいと思います。


ネガティブなことばっか書いていますが、素敵な縁もここのところあったりします♪


おまけ

090630_02_400.jpg

去年の写真です。やっちゃん結婚おめでとう!












大忙しな日々 [農業]

DSCN0792_512.jpg

ご無沙汰しております。

3月のまさかの大雪、雨の日々で乾かない畑とたんぼ、低温の影響で予定では、3月上旬には露地野菜の種まきやら植え付けやらをする予定でしたが、下旬にやっと1回目の種まき、レタス類の植え付けという現状です。

自然相手の仕事ゆえに、しかたないのですが。。。。まあ頑張ってすこしづつ遅れを取り戻したいものです。早く安定した気候になってもらいたい。

DSCN0724_512.jpg

堆肥が3月中旬に届き、畑に撒きました。

DSCN0727_512.jpg

軽トラに乗せまして

DSCN0726_512.jpg

撒く。

DSCN0728_512.jpg

ひたすら撒く。


DSCN0766_512.jpg


撒き終わったら、トラクターで耕し10日ほど寝かせます。その間に獣が出まくる畑まわりに、電牧を張りました。
電牧を張ってから今のところ入られた形跡はないです。

DSCN0794_512.jpg

微生物のえさとなるものを畑にぶちこみ、耕したあと種まきをしました。

DSCN0796_512.jpg

DSCN0797_512.jpg

DSCN0798_512.jpg

種が少なくなると出が悪くなるので寄せつつ種まき機を走らせます。

DSCN0793_512.jpg

マルチもはりました。

DSCN0806_512.jpg

友人が来た時もマルチを張りました。

DSCN0782_512.jpg

植え込んだサニーレタス。

DSCN0790_512.jpg

こぼれたねから育ってているアイスプラント






メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。